広がる&うねる大人の髪は「ヘアオイル」で解決!

雨などで湿気の多い日は、髪がボワッと広がってうねり…全然まとまらない〜もう結ぶしかない…(涙)と嘆いているあなた、もしかしたらそれは髪に「何もつけない」ことが原因かもしれません。特にアラフォーやアラフィーとなると、髪のうねりや広がりは元々悩んでいる人も多いはず…そこでヘアリスタは、朝のまとまらない髪から脱却すべく、「ヘアオイル」使いを提案します!




広がる髪をしなやかにまとめてくれる“ブロー時のヘアオイル使い”

広がる髪をしなやかにまとめてくれるヘアオイル
(右から)ウカ ヘアオイル レイニーウォーク 50ml ¥4,000、ケラスターゼ オーラボタニカ エッセンシャル 50ml ¥6,800(サロン専売品)、デミ コスメティクス パタゴニックオイル カテドラル スムース 100ml ¥3,200(サロン専売品)(すべて税抜き価格)

 

髪にツヤを出し、まとまりをよくして扱いやすい状態にするには、髪に”熱を加える”ことでキューティクルを整えてあげることが不可欠、と過去の記事「アイロンで巻くことが必要な3つの理由」でも紹介しました。自然乾燥するだけでは髪のボワッとした広がりは抑えられず、ツヤも出ません。そしてこの熱を加える(ドライヤーやアイロンを使う)時、「ヘアオイル」を一緒に使ってあげると、髪を熱から守ってくれるだけでなく、スタイリング後の髪のまとまりやツヤがぐんと長持ちするのです。

 

 ヘアオイルは、髪全体にまんべんなくつける!

ヘアオイルを使うときに間違いがちなのは、髪の表面にだけコーティングするように塗ること。これでは多少ツヤがアップしたり表面のパサつきが落ち着くくらいで、広がる髪の根本解決にはなりません。広がりをオイルだけで収めようとすると、どうしてもオイルの量が増え、ベタッとした質感になってしまうのです。そうならないために、オイルをドライヤーやアイロンの前に使うのですが、まずオイルの出し方から間違っている人…多いんです。手のひらに数滴出し、手のひら全体、指の間にまでまんべんなくのばすことが大切。そんな…手がベタつくから抵抗が…と思うかもしれませんが、良質はオイルはすぐにサラリと変化するので、すぐ慣れますよ! こうして手のひら全体に広げたオイルを、ドライヤーやアイロンを使う前のやや湿った髪全体にを行き渡らせます

 

ヘアオイルの使い方
①髪をつかんでもみこむように。

 

ヘアオイルの頭頂部での使い方
②ドライヤーやアイロンでふんわりツヤやかに仕上げたい、頭頂部の髪にも。

 

ヘアオイルの髪の内側での使い方
③髪の表面だけでなく、内側にも忘れずに。

 

ヘアオイルの毛先での使い方
④パサつきが気になる毛先も、にぎるように塗布。

 

上記プロセス写真は両手で一度に左右の髪に塗っていますが、ロングヘアの場合などは、片サイドごとに髪の束を両手で挟み込むようにぬってもOKです。そしてこの後に、ドライヤーでのブローやアイロンを使ってスタイリングを行うと、髪1本1本のうねりやパサつきが美しく整い、毛並みがそろった感じのまとまりと自然なツヤを実感できるはずです。

 

髪質や香りの好みに合ったヘアオイルを選ぼう

ヘアオイルはたくさんのブランドから数多く出ていますが、愛用しているヘアケアシリーズからヘアオイルが出ていればそれを使ってもいいですし、オイルの感触や仕上がり具合、香りの好みで選ぶのがいちばんです。例えば…ということで、ヘアリスタが注目しているおすすめヘアオイルを3つ紹介します!

”雨の日”でも快適! 上質で爽やかな香りが人気

ウカ ヘアオイル レイニーウォーク
ウカ ヘアオイル レイニーウォーク 50ml ¥4,000(税抜き価格)

ネイルオイルが有名な「ウカ」ですが、ヘアオイルのラインアップもファン多数。中でもこの“レイニーウォーク”は、湿気でうねってしまう髪をしっとりまとめるべく作られたもの。ユーカリやミントなどの香りは、じめじめ気分を爽やかに変えてくれます。

 

オーガニック成分にこだわり、ボディにも使える

ケラスターゼ オーラボタニカ エッセンシャル
ケラスターゼ オーラボタニカ エッセンシャル 50ml ¥6,800(サロン専売品、税抜き価格)

ヘアサロン専売ブランドの代表格「ケラスターゼ」のオーガニックケアシリーズからも、頭皮やボディにもマルチにつかえるヘアオイルがラインアップに。ココナッツオイルやアルガンオイルを主成分とし、髪を健やかに美しく整えます。さり気ないのに華やかで大人っぽいウッディフローラルの香り。

 

髪質&髪悩み別に、自分にぴったりの1品を選べる

デミ コスメティクス パタゴニックオイル カテドラル スムース
デミ コスメティクス パタゴニックオイル カテドラル スムース 100ml ¥3,200(サロン専売品、税抜き価格)

過酷な環境下で生き抜いたパタゴニア産ローズヒップから抽出したオイルが、ダメージから髪を守ってくれます。ここに紹介したのはコシのない髪用で、髪を根元からふんわり立ち上げたい人にぴったりですが、他にも硬い髪用、乾燥した髪用があり、自分の髪質に合った仕上がりを選べるのが魅力。香りもさり気なくエレガントで、この香りが大好きというリピーターも多数。

 

ドライヤー&アイロン前の「ヘアオイル」使いのメリット、お分かりいただけたでしょうか。あなたも今日からさっそく、お気に入りのヘアオイルを手元に置き、湿気や汗をものともしない、美しくまとまった髪で毎日を過ごしましょう!

 

投稿者プロフィール

asako_kubota
ビューティエディター・ライター。大手国内化粧品会社にて、商品情報誌の制作、ブランドサイト企画立ち上げ等を担当し、独立。以後、女性誌や美容系ウェブ媒体、百貨店やメーカー発行の小冊子など、美容関連の記事構成と執筆を中心に活動中。化粧品メーカー出身ならでは(?)のモットーは、”モノ”(スキンケア、メーク、ヘア、ボディ製品)のよさや特長をわかりやすく的確に伝えること。読んだ人に「これ使ってみたい!」と思ってもらえたら本望!
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒髪ミディアムヘア
ヘアスタイル
ヘアスタイルが決まる!ミディアムの黒髪にピッタリなアレンジ術

30代後半になってくると、明るいカラーより暗めのヘアカラーで落ち着いたヘアスタイルが増えてきます。中 …

結婚式ヘアスタイル
40代
40代大人女子にふさわしい結婚式ヘアスタイル・髪型とは?

40代大人女子の「結婚式向けヘアスタイル選び」は、呼ぶ方も呼ばれる方もどうしても慎重になってしまいま …

ショートヘアー
ショートヘアー
ショートヘアでも巻き髪ができる!

ショートヘアでも巻き髪がしたい!そんなリクエストにお応えして、髪が短くても巻いて動きを出す方法を紹介 …