40代にオススメの巻き髪ヘアスタイル・髪型

「40代で巻き髪は痛い」「年齢的にそろそろ巻き髪を卒業しなきゃ…」そんな風に考えてはいませんか?一言で巻き髪といっても色んな種類のヘアスタイルがあります。髪のボリュームをアップさせることもできるため、実は40代だからこそオススメしたい髪型なのです。ここではアラフォーにオススメの巻き髪ヘアスタイルをピックアップしてみました。

ミディアムヘアの巻き髪は前髪と髪色がポイント

ミディアムヘア巻き髪

ミディアムヘアの巻き髪で注意しておきたいのが前髪。子どもっぽさを前面に押し出したパッツン前髪は避けたほうが無難です。前髪を作ること自体は顔の面積を狭めるため小顔に見える効果があるのですが、短い前髪は逆に老けて見えてしまいます。おでこを出して上品な大人の雰囲気を演出してみましょう。サイドに流すことで顔の幅を小さく見せる効果もあります。

 

ミディアムヘア巻き髪(ブラウン)

次に注意しておきたいのが髪色です。明るすぎる髪色は巻き髪と合わせるとケバケバしく見えてしまいます。でも真っ黒だと艶感が出しにくいうえに白髪や髪のパサつきも目立ってしまいますよね。オススメの髪色は濃いブラウン~やや明るめのブラウン。特にやや明るめのブラウンは透明感が出て、顔色を明るく見せる効果があります。ハイライトのカラーを入れて髪に立体感を持たせるのもオススメです。

あゆさん(@ayu.ok2017)がシェアした投稿

 

ミディアムヘア毛先だけ巻き髪

おでこの広さが気になって前髪を作りたくない場合やガーリーな服に合わせたい場合は、毛先だけ巻き髪にするのがオススメです。中でも内巻きは女性らしい丸いフォルムを作り出してくれるので、柔らかい印象を持たせることができます。40代でも「かわいい」という評価が貰えるヘアスタイルの定番ですね。フェイスラインを隠してくれるので小顔効果も抜群です。

 

これぞ王道スタイル!40代の巻き髪はボブがオススメ

ミディアムヘアボブ&巻き髪

40代女性のヘアスタイルの定番となっているボブ&巻き髪。小顔効果はもちろんのこと、髪のボリュームアップにも効果的な髪型です。毛先をふんわりとカールさせることで髪のパサつきをごまかすこともできます。ゆるふわな巻き髪ボブなら若々しさも演出可能。ナチュラルなスタイリングで根強い人気を誇る、大人女子の王道スタイルです。

 

ミディアムヘアデコ出しスタイル

大人な印象を加えたいなら、前髪を作らないデコ出しスタイルがオススメです。サイドに流すことで知的でエレガンスな雰囲気を醸し出すことができます。巻き髪にすることで動きがあるエアリーなスタイルになるので、重たさも感じさせません。特に毛先だけカールさせるスタイルなら、すっきりとしたスタイリッシュな軽やかさになります。

 

ミディアムヘア毛先のカール

ボブ&巻き髪の大きなポイントになるのは、やっぱり毛先のカール。毛先に動きをつけることで透明感や空気感が生まれます。サイドを残して耳にかければ、小顔効果を発揮しながらも頭の形をきれいに見せることができるので、出先でできるちょっとしたアレンジとしても役立ちます。ちなみに前髪があるスタイルは前髪も一緒にカールさせると一体感が出て違和感のないスタイルになりますよ!

 

ショートボブの巻き髪は外巻き、内巻きでアレンジが広がる!

ショートボブ巻き髪

ショートボブも40代大人女子の定番ヘアスタイルですが、長さが短いぶん、いつも同じような髪型になってしまうのがネックですよね。でも、そんなショートボブも巻き髪を加えることでアレンジの幅がぐっと広がります。外巻き、内巻きを使い分けることで同じ髪型でも違った印象を与えられるので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

ショートボブ巻き髪(外巻き)

まずは外巻きのショートボブ。こちらはボーイッシュさを際立たせるスタイルです。ボーイッシュといっても男の子っぽくなりすぎないのがショートボブの特徴なので、明るく元気な女の子の雰囲気を出したいなら外ハネ・外巻きがイチオシのアレンジですね。また、同じ外巻きでも前髪を厚めに作れば、ミステリアスな大人の艶感を演出することもできます。

えなさん(@enachan.jp)がシェアした投稿

 

ショートボブ巻き髪(内巻き)

内巻きのショートボブは、レトロなシルエットがガーリーな雰囲気を出してくれるアレンジです。丸いフォルムは女性らしいフェミニンな柔らかさを強調してくれるので、愛され女子を目指したい人にオススメですね。大人っぽさを取り入れたいなら、前髪を作らずサイドに流すことでガーリー感が薄れて、40代らしい落ち着いた上品なスタイルになりますよ!

 

ショートヘアも巻き髪で簡単ヘアメイク

ショートヘア巻き髪

ショートヘアはクールな40代女性を目指すなら外せないヘアスタイル。でも簡単そうに見えて実は難しいのがショートヘアのヘアメイクです。短いぶんクセがつきやすく、毛流れが乱れるとすぐに頭の形がおかしくなってしまいます。そんなショートヘアも巻き髪を取り入れることでスムーズにお手入れ可能!毎朝、鏡の前で悪戦苦闘している人や、ショートヘアにするかどうか迷っている人にオススメの巻き髪ヘアメイクをご紹介します。

 

ショートヘア巻き髪(毛先カール)

巻き髪&ショートヘアのポイントは毛先をしっかりカールさせること。ぺたんこショートカットは髪の量が少なく見えるので一気に印象が老けてしまいます。トップからサイドにかけて、ふんわりとカールさせれば髪のボリュームが心配な40代女性も安心です。巻き髪で毛流れをしっかり作ることで、無造作でありながらも清潔感溢れる大人の女性らしさを演出できます。

 

ショートヘア巻き髪(トップボリューム)

ショートヘアでもうひとつ重要なのがトップのボリュームです。他のヘアスタイルと違って、毛先だけエアリー感を出すとバランスの悪いキノコヘアになってしまいます。部分的に巻き髪を取り入れるのではなく、全体的にカールさせましょう。最後にソフトワックスで整えれば、女性も憧れるクール&マニッシュなスタイルのできあがりです!

 

アップスタイルで巻き髪アレンジ

巻き髪アップスタイル

最後にアップスタイル+巻き髪のアレンジ術もご紹介しておきます。アップスタイルを活用する場面はかなり多いですよね。ゆるめにひとつしばりをするだけでも、ふんわりとした優しい雰囲気があらわれるのが巻き髪の魅力です。仕事や家事が忙しくて、なかなかヘアメイクできない40代女性も、巻き髪で簡単にエレガントなヘアスタイルを楽しむことができますよ。

 

巻き髪アップスタイル(えり足残し)

アップスタイルといっても、髪を全部まとめる必要はありません。巻き髪にするならえり足を残して、サイドだけすっきりとまとめてしまうのもオススメのアレンジです。ストレートだともっさりしてしまう髪型ですが、巻き髪でカールさせればフェミニンでオシャレな印象になります。ヘアアクセサリーで雰囲気を変えられるのもGOOD。ゴージャスな髪留めを使えば華やかな衣装にも違和感なく合わせられます。

 

うなじを見せた巻き髪アップスタイル

パーティーや女子会、結婚式などの席で華やかさを際立たせたいのであれば、うなじを見せたアップスタイルがオススメです。巻き髪でお団子を作ることでボリュームアップさせて首を細く見せることができます。ポイントはおくれ毛をわざと残すこと、そして髪の流れを意識してゆるめに髪を括ること。無造作感を出すことで固すぎず、柔らかな女性らしさを演出できます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

黒髪ミディアムヘア
ヘアスタイル
ヘアスタイルが決まる!ミディアムの黒髪にピッタリなアレンジ術

30代後半になってくると、明るいカラーより暗めのヘアカラーで落ち着いたヘアスタイルが増えてきます。中 …

結婚式ヘアスタイル
40代
40代大人女子にふさわしい結婚式ヘアスタイル・髪型とは?

40代大人女子の「結婚式向けヘアスタイル選び」は、呼ぶ方も呼ばれる方もどうしても慎重になってしまいま …

ショートヘアー
ショートヘアー
ショートヘアでも巻き髪ができる!

ショートヘアでも巻き髪がしたい!そんなリクエストにお応えして、髪が短くても巻いて動きを出す方法を紹介 …